新型コロナウィルス感染拡大防止による大会中止や卓球場休業情報など⇒4/17更新

昨日(4/7)新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が発出されました。卓球界にも大きく影響が出ています。

大会中止

日本卓球協会は主催する全国大会について150日前までに開催の可否を判断するとしました。現時点で以下の大会の開催中止が決定しています。

・第 33 回全国ラージボール卓球大会(6/26-28 岩手・盛岡タカヤアリーナ)
・第 3 回全日本ラージボール卓球選手権大会(7/10-12 福島・いわき市立総合体育館)
・全農杯 2020 年全日本卓球選手権大会 ホープス・カブ・バンビの部(7/24-26 兵庫・グリーンアリーナ神戸)
・ロート製薬杯 第 38 回全国ホープス卓球大会(8/13-15 愛知・一宮市総合体育館)
・(北日本ホープス(8/1-3 岩手))(東日本ホープス(8/9-10 福井))
・(西日本ホープス(8/17-18 京都))(南日本ホープス(6/26-28 佐賀) )
・全国レディース大会ブロック大会(北海道ブロック(6/13 北海道))(東北ブロック(7/4-5 山形))
・第 70 回全日本実業団卓球選手権大会(9/3-6 岡山・ジップアリーナ岡山)
・全国レディース大会ブロック 9 月大会(東海ブロック(9/12 愛知))
・第 39 回全日本クラブ卓球選手権大会(9/19-22 茨城・アダストリアみとアリーナ) 4/17 更新
・全国レディース大会ブロック 9 月大会(北信越ブロック(9/26-27 長野))4/17 更新

京都においては5月末までの試合についてはほとんど中止になっています。
※イベント一覧に記載できいませんが高体連の春季大会も中止が決定

卓球場の対応

京都府でも大阪府、兵庫県等における緊急事態宣言を踏まえた今後の方針が提示されました。その中で"学習塾やスポーツクラブ等においても、3つの密を排除する対策を徹底することを要請する。"とあり、各卓球場でも休業および一部サービス短縮などの措置が取られています。

『もっと練習させてあげたい!』『卓球場を長期間閉めるのは経営が苦しい』というなかでの苦渋の決断かと存じます。一刻も早く事態が収束して今まで通りに卓球ができる日々になることを願っています。

  • 田阪卓球会館は5/6まで休業
  • シェイクハンドの教室は5/6まで休講
  • 今西TTSは5/6まで休業
  • ひらかた卓球場・寝屋川卓球場はともに5/6まで休業
  • 天王山卓球場北山店の成人教室は5/6まで休講
  • 丹波口卓球プラザ YHGアスリートクラブは5/6まで休業
  • 勧修卓球センターは5/6まで休業
  • セイワアカデミーホールは5/6まで休業
  • 天王山卓球場は5/6まで休業
  • 西台卓球場は5/6まで休業
  • 卓球センター優は5/6まで休業

Twitterでフォローしよう